電話占いで、「おや?」怪しんじゃないの?と思うケース

相談者が求めるのは、悩みや不安を聞いてもらって、正しく鑑定してもらうこと。電話占いサイトは、都合の良い時間に占い師の先生に相談できるので人気です。ですが正直言いまして「怪しんじゃないの?」と思うことはあります。特別な資格がなくても自分が鑑定師だと言えば通用する世界。今回は【電話占いで、「おや?」怪しんじゃないの?と思うケース】について掘り起こしてみましょう。

相談者に良いことばかりアドバイスする占い師の先生

ちゃんと鑑定をすれば、多少なりとも相談者の耳に入れたくない結果もあるでしょう。ですが、悩みや不安の原因が相談者にあれば、厳しい意見を言ってくれるのが本当の鑑定師です。その言い方も相談者が不快感を持たないように伝えます。

漠然とした言い回しをする鑑定師も怪しさがあります。

恨み・たたり・先祖の霊魂・運命・運勢・未来・言霊などのフレーズを多く言ってくる鑑定師は要注意人物です。占術の世界ですから多少はこのようなキーワードはでてくるでしょう。しかし、それが原因になっているならば、現実的に悩みや不安を解決するアドバイスはできません。

オリジナルな占術を使って未来を見渡せる鑑定師を見つけましょう!

占い師の先生は特殊な能力をもっています。そのパワーを使って相談者にアドバイスできなければ無意味。どのように行動すればいいのかの指針を与えなければなりません。なのに、先祖の霊をちゃんと供養しなければならないというアドバイスは的外れと言えるでしょう。

いかがでしたでしょうか?

電話占いサイトに在籍している鑑定師がすべて立派だとは言えません。今回ご紹介したポイントに注意しながら、あなたと相性が良い占い師の先生を見つけて占術を楽しんで人生に活用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です